2007年11月19日

BASIL

071118_2153〜01_0001.jpg

今日、BASILの解散ライブを観に行ってきた。

私のサポートをしてくれている
ギターの関ちゃんとベースの大ちゃんのバンド。

すごく、かっこいいバンドだった。
ファンキーかつ、ピースフル。
乗りの良いオシャレなガールやボーイが客席にいっぱい居るバンド。

私のいつかのライブの後に、「今日はどうだった?」と感想を聞いた時
関ちゃんと大ちゃんは口を揃えて「前列のギャルが気になった」と
汚らわしいことを言っていたけれど、
自分のバンドのお客さんで十分じゃないかっていう位、
可愛い女の子がお客さんに多かったのよね。今度理由を分析してみよ。

いいバンドなので解散は残念だしもったいないと思うけど、こればかりは仕方ない。
最後のワンマンライブ、ステージも客席も笑顔に満ちてて素敵だった。

大変なこともあるけど、やっぱりバンドっていいよね。
これからまた私は二人にお世話になっていくわけだけど
サポートという立場とバンドとは全然違うから。
彼らにとって、BASILはとても大切な場所だったと思う。

でもメンバーはみんな全然湿っぽくなくて、
最後まで明るく楽しく、という気持ちが伝わってくるライブだった。
こっちが泣きそうになったよ。

大ちゃんのお父様が、センターマイクの真ん前で踊りながら観ていたのが
すごく印象的でした。なんてファンキーな。
全部お父さんが持って行ってたな。ご挨拶していけば良かった。

できる限り、二人と一緒にやっていきたいなと思った夜でした。
BASILばんざい。
posted by 奥村愛子 at 02:27| 日記
Copyright(c) okumuraaiko.com ALL RIGHTS RESERVED.