2007年09月22日

べラムー

やったー。
遂にゼルダをクリア!

次はファイナルファンタジーかポケモンかな。
ひそかに世界史Bとかいう勉強ソフトにも惹かれる。

ああ、東京ゲームショウ行きたあ〜い。
(マネージャー矢野氏は仕事で終日居るらしい。羨ましい。)
最近ゲーム始めたばっかりだから、色々知りたいお年ごろ。
でも行ったら人の多さにびびってすぐ帰ってくるんだろな。
故に、行かない。

ゲームは子供がするものだとずっと思ってたけど
やってみると大人も楽しめるように作られてて驚いた。
ゲームを作ってる人の想像力って、どんななんだろうか。
「こんなことが出来たらおもしろいかも」って常に考えてるんだろうね。
大人の中にある子供心をくすぐってくれるのね。

ゲームとか、マンガとかは
奥村家では子供の頃滅多に買ってもらえなかったの。
ドラえもんのミニゲーム一個を何年もやってたし
漫画は旅行のときだけ一冊買ってもいいことになってた。
だから、今でもなんとなくこそこそやってしまう。

まぁ子供の頃にやってたらきっと歯止めがきかない私は
全然勉強なんてしなかっただろうし今より目が悪いだろうから
厳しくしてくれたことには感謝しているけれど

ゲームもマンガもすんごい素敵な文化だと思う!
色んな想像力が広がって重なって計算された芸術だ!

すごいもん作るひとは世の中に沢山居るものです。
まだまだ知らないことがわっさわっさ出てくる。

見たい。
知りたい。
触れてみたい。

だから矢野さん。
レイトン教授のゲームショウ限定無料配布ソフト、
どうかもらってきてください。
070915_2110~01_0002.jpg
posted by 奥村愛子 at 22:48| 日記
Copyright(c) okumuraaiko.com ALL RIGHTS RESERVED.