2008年03月05日

科学の進歩、終了

そして、
1日・2日と連続であったのが
音楽で参加させてもらった、バカリズム単独ライブ『科学の進歩』。

2006年のライブ『恐竜時代』から色々お手伝いをしてきたのだけど
毎回深みを持った進化を遂げていることに脱帽します。
今回のも、すばらしかった。
こんな素人の私からしてみても、見ごたえのある神コントたちでした。
1日の舞台を観た鍵盤の佳代ちゃんは
「カルチャーショックを受けた」とまで言ってた。
観たことない人は観てみた方がいいよ。

二日目はグッズTシャツを着て、ちゃんとスタッフらしく。
昼は舞台の袖でお水係をしながら観て、
夜は客席にて作家さんたちと一緒に観ました。
お笑いの人がいっぱいいると楽屋や打ち上げも笑いが絶えず。
私は舞台裏で動画カメラをまわしていたから気づけば写真が一枚もない。
まいっか。
とにかくステキなライブにまたかかわることができて良かったです。

私は、オープニングとエンディングの曲とアレンジと歌、
それとコントと幕間の映像用の音楽をちょこっと、担当したのだけど
自分の作品と違って、誰かの思い描いたものを具現化するという作業で。
イメージ通りにするというのはとても難しいなといつも思います。
どのくらい、今回は近づけたのでしょう…。
曲の完成度も大事だけど、意図に合わないと意味ないし。
終わってからこうしたら良かったと思うところもあり、勉強になりました。
全公演完売、お客さんいっぱい。緊張した。

前も書いたけど、違う人格『オクムラアイコ』を演じているような感じがして
とても楽しかった。
もっとmixとか上手くできるようになりたいな。

いつなのか知らないけど、これはDVDになるようなので、
皆さん是非買って観てくださいね。



えー
全然関係ないのだけど
このサイト、近々リニューアルする予定です。
明日はその打ち合わせ。

080301_1650~01.jpg
横須賀の楽屋にて描かれた、sax勇人くん。
posted by 奥村愛子 at 17:39| 日記
Copyright(c) okumuraaiko.com ALL RIGHTS RESERVED.