2007年12月06日

ネイキッドは丸裸の意

4日はネイキッドロフトでライブでした。
とても貴重な体験をしてきましたよ。


まずね、場所がすごく特殊な、カフェバーのようなところで。
壁がビニールのカーテンだから外の車の音もがんがん入ってくるという。
いらした方もびっくりしたかしら。でもああいう雰囲気もたまにはいいかと。

そして。
バカリズム升野さんと堂島孝平さんの間に挟まれ、
左右から口撃されるというオープニングトークからスタート。
それから3人それぞれのライブ、堂島さんとのセッション、最後にまたトーク。
私、もういつものライブではありえないほど喋ったと思います。
喋れない私をつついて、お二人が拾って広げてくれた感じです。
喋ったというか、喋らされたというか、晒されたというか・・・。
終演後に3人でご飯に行ってから解散したのだけど、リハから解散まで
「奥村なぜか怒られる」と「奥村実はおいしいと思ってる」の
パターンでずっといじられまくりました。

そして私はアコースティックな
(というか鍵盤繋いだし厳密にはアコースティックとは言わないけど)
小編成スタイルでのライブをしてきたのですが。
まあ個人的に課題は山積みではあるけど、こういうスタイルもいけるな、とか
アレンジ変えてもいけるな、ということが色々わかったので良かったです。
バンドメンバーも大活躍でした。ありがとう!


すべてが未体験ゾーンで、かなり衝撃的だったけど、
相当に面白いイベントだったと思います。


わかってはいたけれど、升野さんの面白さは唯一無二です。
ネタはやっぱり天才的だし、まわしも上手で、改めてすごいと思いました。
音楽業界にもファンが多い方です。コントをもっとみんな観てください。
作り込まれた芸術品でありながら、くだらなくて馬鹿馬鹿しいです。
神ですよ。神と共演してしまいました。信じられません。

堂島さんの曲と音作りがすばらしいことはCDを聴いて知っていたけれど
ライブのパフォーマンスは本当に素敵です。
MCも面白くて、自然にさらりと共演者をたててくれる心遣いがあったり。
そしてあの透明感のある歌声。甘く切ないのです。
共演できて、セッションまでさせていただいて本当に光栄でした!


また、是非ご一緒したいと思いました。
こんな楽しいことあんまりやると、私にとってよくないかもしれないけど。


来てくれた皆さん、ありがとうございました!


071204_2257〜01_0001.jpg
posted by 奥村愛子 at 12:31| 日記
Copyright(c) okumuraaiko.com ALL RIGHTS RESERVED.