2007年06月26日

自転車屋さん

070622_1735~01.jpg

パンクを直しに、街の自転車屋さんへ行ったの。
いかにも古くからやってる感じのこじんまりしたお店。

勇気を出してガラガラと戸を開けると
中から優しそうなおじちゃんが出てきた。

私がパンクしているらしいとの旨を伝えると、
お店の中に折りたたみのイスと机出してくれて指差し、
「調べてみるからちょっと待っててくださいね」
と、おじちゃん。

言われた通り、私がイスに座ったらば、
奥の住居部分からおばあちゃんが出てきて
冷えた烏龍茶を出してくれた。

なんか、ちょっといいなぁ

その間にもおじちゃんが手早くタイヤを調べてくれて
二つも穴が見つかった。

穴をふさいで乾かしてくれてる間、
こんなにすぐ直るならもっと早くくればよかったなと思いつつ…

烏龍茶をグビグビ。

穴がふさがった後は空気を入れてもらい、最後に車輪にも油を差してもらった。

穏やかな午後のひととき。

こんなひとときを過ごして
なんとお値段千円しなかった。
安くてびっくり。
そんなもん?私が無知なだけかな。
得した気分だわ。

帰り道の自転車のすいすい走ること走ること。

非常にすがすがしい!
posted by 奥村愛子 at 00:49| 日記
Copyright(c) okumuraaiko.com ALL RIGHTS RESERVED.