2006年11月30日

リハーサルでした

061128リハ1.jpg

今月はメンバーみんな忙しくて久々のリハーサルだったんだけど
やはり音を出すのは素敵なことだと実感してしまいました。


061128リハ勇人くん縮小.JPG 061128リハ大ちゃん縮小.JPG 061128リハ久保くん縮小.JPG 061128リハ関ちゃん縮小.JPG 061128リハ佳代ちゃん縮小.JPG

大切な仲間たちです。

佳代ちゃんの右手の辺りが秋葉系アイドル風なのは、
リハーサル中にネコパンチが少々流行ったからであって
決して彼女のとっておきポーズなわけではない。
と彼女のために言っておきます。
posted by 奥村愛子 at 02:30| 日記

2006年11月25日

週末

つくるということは
とてもスリリングで、
不安で、過酷で、
自由で、果てなくて、
小さくて、大きくて

ここに苦しみの要素があっても
決して悲しみの要素がないということが
こころから幸福で。

歯がゆく思ったり、不意によろこびが訪れたり、
ほんとうに不思議なものです。
つくるひとを見てるのも同じくらい心地よい。
私は未熟で、足りないものばかりだけど、
それでも、
つくることを愛しいと思う。
つくるひとを愛しいと思う。

そんな週末。

風邪ひかないようにしようね。
流行ってるからね。
posted by 奥村愛子 at 20:21| 日記

2006年11月21日

マラソンの話

コメントやメール沢山、ありがとう。
いつも変わらずにそこにある安堵、ってありますね。


さて。
日曜日に、ちょっと用があって、
大手町あたりに居たのです。
(東京の、大きな企業が集まったオフィス街なのです)

休日のオフィス街の空気って結構好きなの。
しんと静まり返った街の隙間を闊歩するのは嫌いじゃない。

まぁでも今日書きたいのはそんなことではなくてね。

そんな休日のオフィス街には人が居ないもんだと思ったらば
この前の日曜はなんだか通りに人がわらわらと集まってたのですよ。
こりゃなんかあるぞ、と。誰か来るのかしら、と。思ったら。
ら!あれだったの。

東京国際女子マラソン。

目の前を土佐礼子さんや高橋尚子さんが駆け抜けて行きましたよ。
ええ、すごいスピードで。しゅーっと。
目の前であんなレースを見たのは初めてでね。
きゅーちゃんだきゅーちゃんだと、それはそれは興奮した次第。


でね、
マラソンってワードで思い出したことがあるので、
今日はそんな思い出をほじくりかえして書いてみようと思う。


小学校5年の時の校内マラソン大会のときのこと。
(一気に世界レベルから埼玉の一区域レベルに縮小。)

その日、大会直前に風邪をひいて、少し体調が悪かった私。
「どうせなら風邪で休みたかった…」と言いながら渋々出場したの。
走り出してからもずっと、だるいだるいって思ってたと思う。

と、三分の一くらい走ったとき、前の方を走っていた女の子が一人、
転んで怪我をしてしまい棄権したらしいという情報が入ってきた。
その瞬間、「あの子よりもあたしの方がつらいのに!」とか
「あたしだって走りたくないのに!」って気持ちが、気力を上回ってしまって、
なんと走る足を緩めて歩き出してしまった私…。

もうその時点で気持ちが終わってたと思う。
試合放棄したのと同然。勝手に戦線離脱。
今思えば、走れないほど体調は悪くなかったはず。
「具合悪い!」って思ったら、具合悪いように感じてしまうものなのよね。

そこから先、半端に罪悪感に苛まれながら棄権する勇気もなく、
先生に並走してもらいつつ歩を進めた私は、いつの間にか、最後尾になってしまっていた。
そして、外のコースから校内に入った瞬間、驚いた。
私を迎えたのは、全校生徒からの拍手喝采。
そう、よくある、「具合悪いのに頑張ったね!」的な拍手。

ああ馬鹿だった、と気づいたときは時既に遅し。
猛烈に涙が溢れてきた。後悔の嵐。
みんなはそんな私を見て、痛がってるのかと勘違いして、更に拍手をしてくれた。

そのときの不甲斐無さと情けなさは忘れられない。
違うの、違うの、違うの!
具合悪かったんじゃない。気持ちで負けて甘えてただけなのに。

みんな、他の子は頑張って走ってたのに、私は走るのを止めた…。

ものっっっすごく、恥ずかしかった。

今でも、思い出すだけで胸が苦しくなる、思い出。



まぁ世界一を争うマラソン大会とはまるで次元が違うし、
この流れでそんな過去の話を書くのはおかしいと思ったんだけど
まぁいいや、思い出しちゃったし、、、ということで。

その時を機に、何かが変わった気がする。
私は決してしっかり者ではないので、同じ失敗を繰り返すし、
つらくて苦しくて投げ出したくなっちゃうこともあるけど、
もうあのときみたいな後悔はしたくないな、って思う。
楽をする、ってのと、楽しむ、ってのは同じ漢字なのに、全然違う。

と言いつつ、いつまで経っても甘甘ちゃんなんだけど。
生きるのって、失敗と後悔の連続だ。
posted by 奥村愛子 at 23:44| 日記

2006年11月19日

寒くなりました

もう毎日マフラーが欠かせない。
ぐるんぐるん巻いてます。
カシミヤがあったかいよ。
去年はひとつも編まなかったから
今年は何か作ろうかしら。

さて、今月はライブもないので、曲を作っているのです。
今日はいいとこまで、いった。惜しい。自分の中でね。
続きはまた明日にすることにしよう。

さっきね、ちょっと煮詰まったから久々にテレビをつけたら
「東京タワー」のドラマやってたの。
原作読んでたし、あんまりドラマ普段見ないし、
しかも話の最後の最後でつけたのに、泣いてもうた。
あーれはーずーるーいー。

で、あたしもちょっと前に携帯で東京タワー撮ったの思い出したので載せる。
知ってる?クリスマスなんかには、たまに照明が変わるんだよ。
ロウソクみたいな照明のとき、見たことある。粋なことするなと感心した。
が、未だ上ったことは、ない。のだ。

jikeitokyotower.jpg

あ、お気づきかもしれませんが、
あたし、自分の写真あまり撮らないみたい。気づけば友達と物ばっかり。
まぁでも人と居るときに、気が向いたら撮ってもらうようにします。
たまには、ね。
posted by 奥村愛子 at 02:47| 日記

2006年11月17日

携帯からも夢想カクテル

意外と知らない方が多いとのことで改めて。
携帯からもこの『夢想カクテル』、見てもらえるのです!

携帯用のURLは↓これ。
http://cocktail.halfmoon.jp/
右下の方にあるQRコード(これってどういう仕組みなんだろ、すごいよね)
でも読み取って飛べるようになってます。

勝手気ままなるブログですが、
いつでもどこでも、ちょっとした暇つぶしにどうぞ。

カクテル縮小.JPG
posted by 奥村愛子 at 04:00| 日記

2006年11月16日

三軒茶屋

そうそう、そのゲーム!
いただいたコメントの中にあったやつです。
モンスターハンターっての。
まさにそれ。だと思う。
やってみようかなー。
でもはまって部屋にひきこもってしまいそう…


さて、昨夜は三茶でお酒を呑んでおりました。
最近は今迄以上にひとりで色々考えることが多いんだけど、
ひとりの殻に閉じこもり過ぎないように、
信頼できる人との意見交換を定期的にするようにしているのだ。
周りの人に日々助けられているなと実感する今日このごろであります。

ところで、昨日思ったんだけど
最近お酒弱くなった気がする。
学生の頃は朝まで呑んでも次の日ぴんぴんしてたのに
もうさすがにきつくなってきたわ。
二軒目の入り口にこんな紙が貼ってあったんだけど。

朝9時居酒屋.JPG

ありがた迷惑。
posted by 奥村愛子 at 03:13| 日記

2006年11月12日

ロフトプラスワン

昨日の夜中にね
新宿にあるロフトプラスワンというところに
『ゲーム大会』
というお笑いのイベントを観にいってきましたの。

ひたすらお笑い芸人さんが
客席に背を向けてゲームをする、という
かなりマニアックなイベントで…
でもこれがおもしろいのー。
座れないほどお客さんもいっぱい入っててびっくり。

音楽のライブよくやってる新宿ロフトじゃなくて
ロフトプラスワンってのは
お笑いとかトークのイベントを中心にやっている小さめのハコで
初めて行ったんだけど、居酒屋みたいでいい雰囲気のとこだったー。
で、プラスワンの白井さんが(店長って書いたら違うと指摘された。御免なさい。)どうしてもブログに載せろというので、写真撮ってきた。

ゲーム大会縮小.JPG

終演後にステージ撮ったらかなりよくわからない写真になった。
とても駄目出しをされた。
でも載せる。だってこれしかないんだもん。
ちなみにこのときの店内BGMはハナレグミ。


私ね、小さい頃、ゲーム遊びを全然しない子供だったの。
目が悪くなる、と言われて買ってもらえず。
確かにそのおかげで視力は落ちなかったんだけど
今思うと、ゲームっていうカルチャーには触れておきたかったなと。
昔のゲームの話題ってものすごく盛り上がるじゃない?
それに入れないのがくやしい。
今やろうとしても、ボタンの使い方とか不慣れでついていけないしさ。

あー今からやりたいよー。
初心者には何がいいのかなぁ。
携帯のテトリスくらいしか出来ないんだけど。
冒険するのがいい。
昨日ステージでやってた、オンラインのすっごいやつがやりたい。
音とかリアルでハイテクノロジーな感じの。
あれなんてやつだっけな。
posted by 奥村愛子 at 16:57| 日記

2006年11月10日

バレーボール

お。広告に共鳴してくれてありがとう。
私も、あのお店の方とは友達になれそうな気がします。


ところでワールドカップ。やってますね。
高校時代、よく観てました。

あれは、1995年。ワタクシ高校二年だったと思う。
影響されて、昼休みになると、体育館でバレーボールばっかりしてた。
中野由紀選手と、青山繁選手にひときわときめいていたなぁ。

お二人は、今、何をしてらっしゃるのだろうか・・・。


今日は、お友達にお題をもらって、
それをイメージして短い曲をつくる、ということをしてました。
なかなか、こっちのイメージと向こうのイメージって一致しないもので
非常に、おもしろいです。ほほう、そうか・・・と。
ひとつの言葉に対するイメージって本当に十人十色だと感じた。
なんとか近づけてやろうと、俄然燃えるのだ。

鍵盤と手.JPG


そうしてこの時間なのだ。
お肌にわるい。もう寝ます。
posted by 奥村愛子 at 03:46| 日記

2006年11月08日

やはり

やっぱりみんな、
録音して流してると思ったかー

アドリブ入れちゃえば良かったかー

んっふふ


あたしアドリブきかないんだった




下北のとある居酒屋さんの店先にあったバイト募集
なんか、いい・・・

下北バイト募集縮小.JPG



posted by 奥村愛子 at 20:29| 日記

2006年11月06日

オープニング映像

そうそう、
またエッグマンのときのお話なので
居なかったひとにはわからなくてごめんなさいなのだけど…

あの日ね。
ライブの頭に、スクリーンで短い映像を流したのです。
NICOさんにイラストを描いてもらって、それをつなげた映像。
すてきだったでしょ。NICOさんにズキュンなイチコロでしょ。

あれ、実は無音の映像なんですよ。
裏のモニターで流してもらって、
それを見ながら楽屋の入り口で詞を朗読してたの。
リアルタイムで読んでたと気づいた方居たかしら?

ちなみに詞は『ごちそうさま』というタイトルがついてます。

またやりたいなーと思ってます。
posted by 奥村愛子 at 17:44| 日記

scopeワンマン

一昨日、scopeのレコ発ワンマンライブに行って来たのです。
発売されたばかりの「自由が丘」も買ってきた。良いよ。
で、みんながお客さんのCDやらTシャツにサインをしていたので
私ももらってみましたの。

全員バランスよく書いてくれたあとで
「愛子ちゃんへ って入れてよ」
って言ったら、無理やり空いたスペースに書いてくれた。
バランスがわるくなった。

scopeCD2.jpg

scopeとのツーマンは今からとっても楽しみ。
みんな、きてね。
posted by 奥村愛子 at 16:13| 日記

2006年11月04日

スリリングな昨夜

image/okumuraaiko-2006-11-04T19:24:56-1.jpg
写真は昨夜の南青山レッドシューズの模様。
暗くてよくわからんよね。

私はTHE THRILLのGYOさんのトランペットと澄田さんのピアノにあわせて
『あなたと夜と音楽と』というナンバーを歌わせていただきました。
一度歌ってみたい曲だったの。
大好きなスリルのライブに飛び入りできるなんて幸せ。
すごくドキドキして緊張してしまったけど、
とてもイベントも盛り上がっていて、楽しかった。

こんな風に、素敵な音楽ともっともっと触れ合って
形式にこだわらずどんどんやっていきたいと思う今日この頃です。

ところで携帯から写真て載せられるのかしら…。
初の試み。
posted by 奥村愛子 at 19:24| 日記

2006年11月03日

今宵歌います

ニュースに載せましたが…
急遽これからTHE THRILLのライブに飛び入りさせていただくことになりました!
大丈夫なのか私!
テンションがおかしいです。
今西麻布のラボエムです。
スリルなお兄さんたちの愉快な話を聞いてます。
posted by 奥村愛子 at 22:50| 日記

2006年11月02日

卵男

昨日のライブ来てくれた皆さん、
どうもありがとうございました。
いかがだったでしょうか。

私はやっとこ、落ち着いたところ。
自分が想像していた以上に、構えてしまっていたのかも…。
ライブ終わった後はいつも抜け殻状態なんだけど
今回は長かった。ついさっきまで、ぼーっとしてた。

061031eggman.JPG

こんなんでした。わかりづらいけど。

まずとにかく、ライブが出来た、っていうことがうれしくて。
その場を共有してくれた皆さん、ありがとう。
告知も急だったし、正直来てくれるか少し不安もあったの。
遅い時間だというのに、あんなに沢山の方が残ってくれて、うれしかった。
遠くから応援してくれていた各地の皆さんも、本当にありがとう!

そして今回誘ってくれたイベントの担当さんをはじめ、
音響・照明・全てのスタッフの方に感謝です。
実は当日のリハーサルから奥村チームはかなりバタバタだったり
無理なお願いを急にしてしまったりもしたんだけど
嫌な顔ひとつせず、とてもやりやすく整えてくださいました。

共演者の方たちとも楽屋で話したけど、みんないい人でさ。
またどっかでご一緒したいものです。

色々と課題も見えたし、これを前向きに次へつなげていこうと思います。

新しい曲ばっかりやったので、セットリストをね、
あとでニュースのページに載せる予定。
posted by 奥村愛子 at 00:48| 日記
Copyright(c) okumuraaiko.com ALL RIGHTS RESERVED.